記事一覧

この度、株式会社近江物産が、経済産業省より、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業「地域未来牽引企業」に選定されました。

2017.12.28 (木)

この度、株式会社近江物産が、経済産業省より、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業「地域未来牽引企業」に選定されました。

「地域未来牽引企業」は、地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの要を担っており、地域経済牽引事業の中心的な担い手候補である全国の企業2,148社(滋賀県内48社)が選ばれております。

使用済みのビール、飲料関係のプラスチックコンテナーを破砕、粉砕して再生プラスチック材料とする事業を行っております。事業の拡大とともに徐々に技術を蓄積し「再生プラスチック材料」の商品規格を設定し必要な材料の配合を行い、主にペレット材として品質保証しながら必要な市場に供給するに至っております。

更に高品位な材料をお客様に提供できるよう、今後も設備、技術、人材を拡充し幅広く事業を継続、拡大させていきたいと考えております。

今後も「地域未来牽引企業」として、としてより一層地域社会に貢献して参りたい存じますので、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

◆ 経済産業省「地域未来牽引企業」ホームページ
http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171222003/20171222003.html